棺にコスメ

生きてる限りメイクする

諸々諦めた

 

とりあえず3年ぐらい前から諦めました。

コスメなんてもういいや、というすかした気持ちを諦めました。
これとこれとこのコスメがあればいいや、という悟りを諦めました。
コスメを買わなければこれだけ貯まる、という節約を諦めました。

だって

コスメって

必要であり義務であり趣味であり楽しみでありときめきであり手間であり労力であり

呪いであり救いである。


だからもう諦めるしかないのだ。興味ないとかあるとかの問題ではない。
アシタカもまっつぁおの共に生きようっぷりなのだ。

しかし私は決してコスメバカやコスメオタクではないと思います。
いや、いいんだけども、それでも。
それには恐れ多いというか、毎月必ず買い足すわけではないし、コレクター気質はないし、新作や限定をこまめにチェックしては買うってほどではないので、相対的に考えて私は普通よりちょっとコスメ好きって程度だと思ってる。

ただそのちょっと好きが私の中であまりに確固たるちょっと好きなのですんごい好きだという気もする。

と、自分語りはこれぐらいにして、始まり始まり。

最初のコスメ紹介はSUQQUのクリーミィグロウリップスティック。カラーは07珊瑚石。

f:id:hitsucos:20160922015318j:image

ぴったぁーーーーーとつきます。
一層がとんでもなくうすーーくかつ均一。ぴた紅と名付けたいです。
イエベ肌に合うレッドリップだと思います。全然悪目立ちせず顔色を良くするという本来の役目をきっちり果たしてくれますよ。
感想とは無縁です。これは逆に下地のリップ無しの方がいい気がします。
先述の通り一塗りの一層が薄いんですよ。だから素唇に直でつけてこそ密着するように思います。

追伸であり拝啓 お友達へ
私がコスメブログを書くと言いだしてからどれぐらい経ちましたでしょうか。
放置してはいきなり先にグルメブログを書き始めるというトリッキーなことをしましたね。ブログタイトルを決めさせてあげるよという無茶ぶりをしたこともありました。
コスメブログを書くまでに、かっこいい男とは葉加瀬太郎なんじゃないかという論議をしてまた正解を出せたことは有意義なことでした。
とにかく私はやっとコスメブログのスタートを切ることができました。
また葉加瀬太郎がテレビに出たらLINEくださいね。