棺にコスメ

生きてる限りメイクする

ヒノコCに出会えて良かった

 

コスメ時間軸ってあると思うんです。

この濁流のごとくのコスメ発売ラッシュ、美容雑誌を開けば昼顔の斎藤工100人いるがごとく、デパートに行けば右を向いても左を向いても火野正平が微笑んでいるがごとく、いや正平はさすがにまずい。大ボスすぎるって。ヤバイ展開しか待ってないですから。

つまり、こんな誘惑だらけの正平だらけのコスメ時代において「これ3年使ってます」ってことは「これ10年使ってます」と言っていいと思うんですよね。

「10年使ってます」ってことはもう「天寿全うするまで使いました」ってことになると思いますし、「20年使ってます」になると「孫の代まで使ってます。なんなら来世の自分もちょっと使っているところです」って言えると思うんです。

今回はコスメ時間軸的には10年使っていると言える、私のスキンケアには絶対絶対欠かせない、間違いなく来世の自分も使うであろうアイテムをご紹介します。

何度かブログで書いてるんですけど、個別記事にするのは初めてです。

hitsugicosme.hatenablog.com

最近久々に購入したので改めて語ろうと思いました。なぜ久々かというと、ストックが結構あったからです。買う時はいつも3本セットです。

f:id:hitsucos:20170527045850j:image

★ヒノコスメティクス ヒノコC 150ml×3本 13,500円

ヒノコCはいわゆる高濃度ビタミンC美容液、ビタミンC誘導体美容液というカテゴリーに入るものです。ヒノコCに使われているビタミンC成分はパルミチン酸アスコルビンリン酸3NaというものでAPPS(アプレシエ)とも呼ばれます。※APPSじゃないビタミンC誘導体は沢山あります

私がヒノコCを使い始めたのは、当時美容皮膚科っていうところに初めて足を踏み入れたのがきっかけでして。その時肌が安定していたので思い切ってビタミンCイオン導入ってやつを受けてみたんですよ。そうしたらたまげるほどの効果を感じたんですよね。

ビタミンC点滴もそこで初めて体験してビタミンCの洗礼を受けまくり、美肌になる為にはとにかくビタミンC、何はなくともビタミンC、この世の全てはビタミンC(あとプラセンタ)ってことをすっかり刷り込まれまして、ビタミンCイオン導入について調べ出したのです。

自分でできれば一番いいよなーって思ったんですよ、当然。

そこで色々検索してるうちにAPPSはビタミンCイオン導入ぐらいの効果があるということがヒットしました。

こういうの大好きじゃないですか。◯◯は△△ぐらい効果があるらしい!◯◯は△△ぐらいいいらしい!っていうの。ビタミンC点滴に匹敵すると言われているリプライセルの人気もそうですよね。

hitsugicosme.hatenablog.com

hitsugicosme.hatenablog.com

よし!APPSさえあればこの世はこっちのもんだ!と分かり、そこから更に検索しまくって辿り着いたのが、とにかくビタミンC、何はなくともビタミンCってことを深く掘り下げているヒノコさんのブログだったんです。ヒノコさん=ヒノコスメティクスの社長さんであり開発者の方です。

ヒノコCが実際どのようなものかというと、こーーーーんなシャバシャバテクスチャーなんです。感覚は完璧化粧水です。

f:id:hitsucos:20170527045900j:image

 

私の使い方パターン1。一度手でヒノコCを顔に押し込んでから次にコットンでパッティング。パンパンするんじゃなくてじわーって押し込むように。押し込み推奨。

f:id:hitsucos:20170527045919j:image

この時のコットンはシャネルです。シャネルのコットンがいいのはずっとビシャビシャしていること。厚いから最初に含ませる量は多めになるんですけど、それ以上にずっとビシャビシャしている。顔へのリターンが多いんです。最近クレドのコットンを使って改めて思いました。同じ量使ってもクレドのコットンはリターン少なめ。

 

 使い方パターン2。ヒノコCでシートパックをする。私はコスデコのコインマスクを愛用。

f:id:hitsucos:20170527045948j:image

 

コインマスクを容器に入れてヒノコCをぶっかけます!

f:id:hitsucos:20170527045951j:image

むくむくと水分を吸って広げるとこんな感じになります。 

f:id:hitsucos:20170527045933j:image

コスデコのコインマスクはぴっったーーーーーって張り付くのが好きです。あと顎のところに液がたまりにくい。ここにたまってポタポタ落ちるシートパック多いでしょ。それがほとんどないです。この時シリコンマスクを上から重ねると更に浸透していいです。手っ取り早く確実に効果を感じたければシートパックが一番ですね。

で、成分の話に戻るんですけど、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naのすごいところは、肌に優しく乾燥しないビタミンC誘導体ってことなんです。これはね、ハッキリ自分の顔で体感しておるんです。

例えば最近レビューが続いてたインスタナチュラルに使われているビタミンCはリン酸アスコルビルNaという水溶性ビタミンC誘導体にあたるものでした。

hitsugicosme.hatenablog.com


もしかして私にはこのビタミンCが刺激が強く合わなかったのかもしれないです。確証はないですけど。※現在首に使ってます。

ビタミンC誘導体の種類別の大まかな特徴として以下のような点があげられます。

▪️水溶性ビタミンC誘導体⇨浸透は早いが刺激が強めで乾燥する

▪️脂溶性ビタミンC誘導体⇨じわじわ浸透して刺激は少ないが逆にベタつく

本当に大まかすぎだろって感じですが。

ではヒノコCに使われているパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naとは…

▪️水溶性と脂溶性のいいとこ取りの進化型ビタミンC誘導体というやつなのです。

真皮層まで届くのに刺激が少ない、それがAPPS!

これが有難いことに私の肌には本当ーーーーーーーにハマったんですよね。常に潜在アトピー肌の私が使っても荒れなくてむしろ肌がどんどん強くなってきていると思う。あ、アトピーが発症している時はもちろん使わない方がいいと思いますよ。私もお休みします。

APPSは真皮層まで届くことがイオン導入並みの効果があると言われる所以です。真皮層まで届くとどうなるの?ってことですが、皮膚のコラーゲン合成を促進してシワやたるみに効いてくれちゃうそうなんです。

私が感じた肌の見た目の変化で言うと、美白効果、透明感、保水感、ハリ、ツヤですね。全部めちゃくちゃ大事じゃないですか?

現に美容皮膚科でのビタミンCイオン導入は5回コースを受けた後は3年以上一回も受けてません。違う用事で今でも時々行くのですが、勧められもしないです。随分保ってますねーって言われます。

私の肌は一生守りに徹するのだろうそれもまた良し、と悟りの境地に達するしかないぐらい肌が弱かったので、肌が荒れずにこんなアグレッシブな効果を感じることができる美容液に出会えるなんて、トータスが君に出会った1000億倍ヒノコCに出会えてよかったと思いました。

でも散々成分云々についてここまで書いといてなんなんですけど、結局は「合うものを使えばいい」と思うんですよ。出た!それ言ったら話終わるやつ!

でも本当にそうですよね?いくら評価が高くても合わないものは合わないし評判悪くても合うものは合うし。どう考えてもマヨネーズが一番肌が綺麗になるんだよねって自分の肌で感じたら私はマヨネーズを使うと思います。

今回の記事は、ビタミンCの美容液を使いたいけど肌に合わない人はもしかしたらビタミンCの種類かもよ…?ってことをほんのすこーーーし頭の片隅に入れてもらって何かの参考にしていただければ幸いです。

 

ヒノココスメティクスの公式オンラインはこちらです。

hinocosmetics.shop-pro.jp

hinocosmetics.shop-pro.jp

トライアルもありますよ。

hinocosmetics.shop-pro.jp