棺にコスメ

生きてる限りメイクする

リポソームビタミンCサプリで高濃度ビタミンC点滴に追いつくには

 

もしもピアノが弾けたなら、全然関係ないけど高濃度ビタミンC点滴を受けまくりたい。

高濃度ビタミンC点滴ってやつ。あれはなぜそんなに高いのか。高濃度だから高いのか点滴だから高いのか。

過去3回受けたことがあるのですが、なんか身体と顔がすっっっごいことになった記憶があるんです。うまく言えないけどいい意味ですっっっごかったんです。

これを定期的に受けることができたら世界征服できるかもなーってうっすら思いました。

美白美肌効果なんて序の口、アトピーや鬱も改善することがあると言われてる高濃度ビタミンC点滴。

だったらもっと安くしてー国よ動け!と思わずにはいられないです。

 

さて、このブログで何度も取り上げてきたリポソームビタミンCサプリというものについてしつこく語ります。

hitsugicosme.hatenablog.com

リポソーム化されたビタミンCがなぜいいのかという根本的な問題。

もう摂取している方ならご存知でしょうが、おさらい的な意味で改めて説明しますと、普通のビタミンCのサプリと比べて吸収率が段違いだからです。

普通のビタミンCのサプリの吸収率は50%ということですが、リポソームビタミンCサプリの代表格のリプライセルに至っては98%の吸収率。

でもって、それ故にビタミンC点滴並みの効果があるってことに喰いついてるわけですが、そもそもビタミンC点滴のビタミンC含有量を私は知らなかったということが判明しました。

ということで、この前美容皮膚科に行った時に病院の方に聞いてみたところ、ビタミンC点滴は20g〜30gのビタミンCが入っているとのことでした。※料金によって変わる

てことは最低ラインが20,000mg。

これをリポソームビタミンCのサプリに単純換算するとどれぐらいになるのか…

リプライセルは1包1000mgなので…20包!

f:id:hitsucos:20170623193958j:image

 

Dr.Mercolaは2カプセル1,000mgなので…40カプセル!うげ…気持ち悪い写真。

f:id:hitsucos:20170623194009j:image

 

DaVinciは小さじ1杯(5ml)1,250mgなので…こんぐらい!めっちゃ適当!

f:id:hitsucos:20170623194023j:image

量を目の当たりにするとエグくて逆に身体を壊しそう!

このような大量摂取をメーカーは推奨してないので(当たり前だ)やっちゃダメですよ。

何が起きても自己責任っちゅーやつですからね。小泉元首相にピリッと嫌味のひとつやふたつ言われてしまうことでしょう。

 

あーでもやりたい…やりたいんだ…私は。

ビタミンCの過剰摂取による副作用はせいぜい下痢や嘔吐と言われています。せいぜいと言っていいのかは謎

あと腎臓への負担ですね。これはサプリ全体に言えることですけども。

なんてことをあーだこーだ考えていて調べていたら、気になることについて完璧に全部書かれているすごいブログを発見!『気になることを書いてくれたノーベル賞』を差し上げたい。

www.umablo.net

引用の引用になってしまいますが、特に参考になったのがここ。

リボゾーム化したビタミンCと、高濃度ビタミンC点滴との比較

感染症や様々な疾患の患者にリボソーム化した製剤を経口摂取(口から摂取)した場合の臨床的な効果は、しばしば頸静脈的(点滴)に同じものを投与した場合の効果を凌ぐことがある。

 

特にビタミンCの場合は劇的である。リボソーム化したビタミンCの一日5g~10gの経口投与は、点滴で25g~100g投与するよりも明らかに臨床的な効果が高いケースが認められている。

参照:http://www.kokorono-clinic.com/wp-content/uploads/20110802_kokorono-clinic_oral_vitamin_c.pdf

どうでもいいけどリポじゃなくてリボ派なんですね!

経口投与5g~10g(5,000mg〜10,000mg)だと点滴よりも効果が高い。よりも。よりも?マジですか。

きっとこのブログを読んでくださっている方はリプライセルラバーの方が結構いらっしゃると思うんですが、最高どれぐらいいったことがあるのでしょうか。ここは腹を割って話したい。

私は今までリプライセル最高で1日4包しか飲んだことがないんですよ。チキンですよね!全く!

完全なる自己責任の元、10…包いってみてもいいかなー?