棺にコスメ

生きてる限りメイクする

カラーポップのチークを使ってアイメイク

 

こんにちは。

暑いですね。

もうそれしか言えないです。

今日はカラーポップのスーパーショックチークをアイシャドウとして使いました。

スーパーショックシリーズはシャドウ、チーク、ハイライターとそれぞれとても転用しやすいところもまたお気に入りなのです。

f:id:hitsucos:20170710182730j:image

Truthは全体の鉄板下地。

 

大好きなWattlesを目の際から上に向かってアイホールまで広げて、チークのDrop of a Hatを重ねました。※Drop of a Hatは縮んだ状態で届いたのです…

f:id:hitsucos:20170711114626j:image

カラーポップのジェルアイライナーをブラシに取って、目尻にだけ細く引けてるんだか引けてないんだか分からない(引けなかった…)ラインを引きました。

Drop of a Hatは、オレンジと赤が綱引きをしていてピンクとゴールドシマーが側で応援しているような素敵な色なんですが、私はこれをアイシャドウとして使うのが好きです。

とんでもなく可愛い色なのでイエベの方はチェックしてくださいね。

Drop of a Hatcolourpop.com

Wattlesも最高なんですよ。スックの絢撫子っぽいんですよ。これは私的にはカラーポップベスト3位に入りますね。

Wattlescolourpop.com

下半期はとにかくカラーポップをひとしきり集中して使っていこうと心に決めました。そしてざっと成仏させてから来年また新しいのをいっぱい買う。いやなんだかんだ秋ぐらいには買う。

余談ですが、私の目がいつも死んだ魚のように濁っているのは、映り込み防止の為にボカしを入れているからです。本当の私はややもう少し生が宿る目をしていますのでご安心ください。それではまた。