棺にコスメ

生きてる限りメイクする

シンガポール旅行記〜3日目・前編〜

 

ついに最終日です!

まずは早起きしてインフィニティプールへGO!

f:id:hitsucos:20181003122351j:plain

こ、これが噂の…!すごいっ。本当にギリギリまで水に見える。

設計はジェフリーバフさんという方だって。建築の神様らしいですよ。

こういう「当てる為でしかないコンテンツ」を任されて見事に当てるってすごいよね。

ピラミッドもすごいけど。あれは当てたよね〜!

 

しかし見ての通り天気はどん曇り…。

っていうか雨…。風も強く…。

f:id:hitsucos:20181003122331j:plain

 

写真だけ撮ってすたこらさっさっと後にしました。

f:id:hitsucos:20181006112020j:plain

  

朝ごはんはマリーナベイサンズの中の『RISE』でビュッフェを食べたんですけど、なぜかここに関する思い出が異常にないので割愛します。

 

さて、荷物をまとめてチェックアウトのお時間です。

さようなら…マリーナベイサンズ…。

f:id:hitsucos:20181006041329j:plain

 

フライトは夜なのでまだまだ時間あり。

荷物は預けて遊ぶぞぉー!その前に一回疲れをとるぞぉー!

予約していたマリーナベイサンズ内の『バンヤンツリー・スパ』に行きました。

f:id:hitsucos:20181003121424j:plain

jp.marinabaysands.com

 

友達と離れて、それぞれの個室。

f:id:hitsucos:20181003121333j:plain

 

セラピストの方は英語オンリーでしたが、ゆーっくり話してくれるのでなんとか質問にも答えられました。

f:id:hitsucos:20181003122339j:plain

しばし、極楽タイム…。

 

施述が終わると、違うルートを通ってこちらに案内されました。

f:id:hitsucos:20181003121355j:plain

入り口と出口が違うパターン。さすが!

 

フルーツとヨーグルトが出てきた。お茶だけじゃない。さすが!

f:id:hitsucos:20181003121145j:plain

 

スッキリした身体で向かったのは、最終日のメインイベント。

『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』という植物園。

singapore.navi.com

楽しいーーーーーーー!!!

ここすっごく楽しいーーーーー!ハァハァ…!

思い出すと発作が起きるぐらい楽しい。楽しかった。戻りたい、今すぐに戻りたい。

 

ホテルの部屋からもレストランからも見える「ガーディアンズオブギャラクシーみたい!」の正体は、この王蟲みたいな建物と花みたいなやつ。

f:id:hitsucos:20181003120751j:image

これは一体なんなの?って思いません?特に花みたいなやつ。

どうなっているのか確かめようじゃないか。

 

さぁ行きますよ!ドドリアさん!バーボンさん!
f:id:hitsucos:20181003120804j:image

追記:ザーボンさんだった…こういうにわかなとこ本当イヤ…

 

花が近くなってきた!わっくわく。

f:id:hitsucos:20181006111818j:plain

 

 天気が良くないのが残念だけど、どこもかしこも「ほえぇ〜」って感嘆してしまう。

f:id:hitsucos:20181003121235j:plain

この植物園、自然が美しい(美しいんですけど)っていうのとはまた違うんです。

恐ろしいほどまでに整然と区画された植物と超人工物の融合の近未来感がすごいの!

なんかもう違う星!

というか、ザンダー星!

f:id:hitsucos:20181006132412j:plain

映画の中のザンダー星ってシンガポールをモデルにしたんじゃないかと本当に思っちゃった。

「整えられた自然」って下手するとつまらなく感じるとも思うんですけど、とてもじゃないけど単に整ってるなんていうレベルには当てはまらない。

ねずっちを越えてくる勢い。圧倒されました。

 

進んでいくと、『中国庭園』や『インド庭園』など、テーマごとの庭園が現れます。

f:id:hitsucos:20181003120709j:image

この辺もすっごくすっごく楽しくて!

楽しさを伝えたいのに、よりによってピーナッツの写真しかないぃー!!

f:id:hitsucos:20181006121903j:plain

 

さらに中に進むと、カフェがあります。

ここらでちょっと一服。 

f:id:hitsucos:20181003121122j:plain

 

カフェの前にはこんなに素敵な作品(?)があったよ。

f:id:hitsucos:20181006131134j:plain

 

はぁー!すごい!芸術!

f:id:hitsucos:20181006131142j:plain

 

f:id:hitsucos:20181003121637j:plain

 

例の王蟲はこのカフェのすぐ隣に建っています。

今回は時間の関係で王蟲の中には入らなかったことが悔やまれる…。

singapore.navi.com

たぶんガーデンズバイザベイで一番の見所なのに…。

ゆりさんいわくすごくオススメのスポットだそうです。

次こそ丸一日ここに使おう!

 

いよいよ、花の麓に着きました。※本当の名前はスーパーツリー

なんじゃあこりゃー!

f:id:hitsucos:20181003121704j:plain

分からん!近くで見ても結局分からん!

 

黄色い橋みたいの見えますかー?

f:id:hitsucos:20181003121621j:plain

スカイウォークっていう有料の散策路で、ここを歩く為に来たのに、なんと天候が悪い為にもう受付を締め切っていた…。ギャフン!

 

ガーデンズバイザベイ側から見たマリーナベイサンズ。

f:id:hitsucos:20181006121911j:plain

いやーザンダーだわー。ノヴァ軍いるね。

そうそう、驚きなのがね、シンガポールって高温多湿の地域なのにがいないの…!

事前にゆりさんから「国がその辺の管理をしているから都市部には蚊がほとんどいない」と聞いていたんですけど、本当に刺されなかった!

この植物だらけのところを歩き回ってもですよ?

すごい。近未来。ステージが違うわ。

あらゆる点において観光政策の本気度が半端ない。

何かの番組で政治学者の三浦瑠璃さんが言ってたけど、シンガポールって色んな国の駐在員がいるから、休みの日に出かけるならどんなどころがいいか?とか、女の子をデートに連れて行くならどんな店がいいか?とか、ソフト面をこまかーーーく調査してそれをハード面に反映させていったんですって。

そういう地に足の着いた検証力と実行力故に、アジアのハブとして経済的に頭ひとつ抜けて成功した今のシンガポールがあるんだなぁとしみじみ感じました。

2018年という結構今更、そしてたった3日しか行ってないのに、我ながら何を語ってんだって感じですが…。

ちなみに、次にシンガポールに行く時はセントーサ島にも泊まると決めてます。

www.wbf.co.jp

うっひょー楽しそうすぎて頭おかしくなりそうー!

いやはや、シンガポール旅行記も終わりが見えて参りました。

3日目の後編を更新したらお待ちかねのお土産企画です。長かったねー

それではまた。